審美歯科

審美歯科について

歯はお顔の印象を大きく左右します。口元から覗く白い歯は清潔さや若々しさを感じさせ、特に初対面の相手に好印象を与えます。またビジネスや出会いの場、結婚式など写真に残るシーンでは、口元の印象が特に大切です。

「笑った時に銀歯が見えてしまう」「歯の黄ばみが恥ずかしい」というお悩みはありませんか?口元にコンプレックスがあると、他人の視線が気になって手で口を隠してしまう方や、歯を見せて笑えないという方もいらっしゃいます。

口元の印象を良くしたい方は、セラミック治療やホワイトニングを行っている当院にぜひご相談下さい。

「白い歯は高額で手が届かない」というイメージがあるかもしれませんが、当院では患者さまのご要望にお応えできるよう様々な治療法をご用意しております。

ちょっとした疑問や不安にも丁寧にお答え致します。ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

デンタルローン

銀歯が気になる方へ

気になる銀歯を白い歯にかえませんか?

セラミックの歯に交換することで、口元の見た目がぐんと自然になります。

銀歯を気にすることなく、思いっきり笑える毎日を取り戻しましょう。

白い詰め物(インレー)
セラミックインレー 金属を使わない均一のセラミックの詰め物。
メタルインレー同様、虫歯を含む歯を削り、形成、型取りをしてその後修復物をセメントで固着するため治療に2回かかります。白く透明感があり、審美的に磨り減りにくく変色しにくいですが、時により、割れやすいことがあります。
ハイブリッドッセラミックインレー 金属を使わないセラミックとプラスチックの混合物の詰め物、咬む力などの応力が強くかからない小さな虫歯にはダイレクトボンディングといって一回で修復可能ですが、強度面から基本的にはメタルインレー同様、虫歯を含む歯を削り、形成、型取りをして、その後修復物をセメントで固着するため、2回かかります。
セラミックインレーに比べるとやや安価で割れにくいですが、透明感が少なく、長期的にわずかに変色し、磨り減りやすいです。
白い被せ物(クラウン)
オールセラミック セラミック(陶器)だけで作るかぶせ物(クラウン)です。
金属を一切使わないので、天然歯に最も近い色合いが出せます。
唾液の吸収がないため、長年の使用でも変色しにくく審美的にも優れています。
ジルコニアセラミック 内側は白くて硬い「ジルコニア」を使用し、外側は見た目の良い「セラミック」を使用した新しい素材で「強度」と「見た目」の両方を兼ね備えたかぶせ物として、近年普及が進んでいます。
人工ダイヤモンドとして知られている「ジルコニア」はセラミックの一種で、金属よりも高い強度を持っています。人工関節などの医療用素材としても使用されており、身体に馴染みやすく金属アレルギーの心配もありません。
ジルコニア 内側から外側まで、ジルコニアだけで作られたかぶせ物(クラウン)です。
強度が極めて高く、欠けたり擦り減ったりすることがほとんどないため、噛む力が強い奥歯の治療に適しています。 
メタルセラミック 内側は金属で、外側にセラミックを貼り付けた、かぶせ物(クラウン)です。
内側を強固な金属で補強するので、歯をつなぐブリッジなどに適しており、唾液の吸収による変色や口臭の心配もありません。

セラミック

セラミックの歯に交換することには、見た目以外にもいろんなメリットがあります。なかでも大きいものが、金属アレルギーのリスクがなくなるということ。実は、歯科治療で使われている銀歯が原因で、金属アレルギーが引き起こされていることがあるのです。銀歯を金属が含まれないセラミックの歯と交換することで、金属アレルギーのリスクを減らすことができます。金属アレルギーが心配な方は、お気軽にご相談ください。

オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックとは金属をまったく使用しないセラミックの補綴物のことです。従来のメタルボンドと違い金属を使用していないため、歯ぐきが黒くなることがありません。また、オールセラミックは遮断剤を使用しないためエナメル質と同じような透明感が再現でき、治療後も天然歯と見分けがつかないようにつくることができます。

ラミネートベニア

ラミネートべニア

歯の隙間を埋める
ラミネートベニア 歯の表面を削って薄いセラミックの板を貼り付ける治療です。
材質はセラミックなので歯ぐきにもやさしく、磨耗や変色の心配もありません。
歯を白くできるだけでなく、虫歯やねじれた歯、磨耗した歯、奇形歯などにも適応できます。

ラミネートベニアとは、歯の表面を削って薄いセラミックの板を貼り付ける治療です。材質はセラミックなので歯ぐきにもやさしく、磨耗や変色の心配もありません。歯を白くできるだけでなく、虫歯やねじれた歯、磨耗した歯、奇形歯などにも適応できます。

銀歯は金属アレルギーを引き起こす可能性があります

保険適用の治療で使用できる銀色の素材を「金銀パラジウム合金」といいます。この金属は見た目に悪目立ちするだけでなく、経年劣化や唾液などによって金属イオンが溶け出すことがあり、歯ぐきの黒ずみや皮膚のかぶれ・かゆみなどの金属アレルギーを引き起こす原因となる可能性があります。一度装着すると 簡単には取り外せないものだけに、こういったご心配がある方は注意が必要です。

患者さんの身体にやさしい治療を重視する当院では、金属アレルギーの心配がある方に、金属を使わない「メタルフリー治療」をご提案しています。メタルフリー治療をご希望の方、興味がある方は、ぜひ当院へお気軽にご相談ください。

ホワイトニング

歯の黄ばみが気になる方は、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは薬剤を使って歯を漂白する処置です。歯を削ることなく白くできる手軽さから、女性をはじめ多くの方にご利用いただいております。

ホワイトニングは下記の2種類があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行なうホワイトニングです。高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てて歯を白くしていきます。1回の処置で効果を実感できるスピードが特徴ですが、色が戻りやすい傾向にあります。

当院では、「TiON」という高いホワイトニング効力と低刺激性の両方を兼ね備えた新しいホワイトニング材を使用しております。ホワイトニングジェルのpH値は約6で、エナメル質に対して脱灰しにくく、自然な透明感のある白さを得られます。

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てて歯を白くしていきます。1回の処置で効果を実感できるスピードが特徴ですが、色が戻りやすい傾向にあります。

メリット

  • 数回の施術でほぼ希望した白さになる
  • 専門家の施術なので安心
  • 歯の色を調節できる(全体のバランスなど)

デメリット

  • 光の届きにくい奥歯は白くしにくい
  • 薬剤が高濃度のため、知覚過敏の症状がでることがある
ホームホワイトニング

ご自宅で行なうホワイトニングです。患者さま専用のマウストレーに低濃度のホワイトニング剤を注入し、毎日一定時間装着することで歯を徐々に白くしていきます。効果が出るまでに2週間ほどかかりますが、白さが長続きします。

メリット

  • 通院の回数が少ない
  • 好きな時間に好きな場所でできる
  • 白さが長続きする
  • 奥歯まで白くすることが可能

デメリット

  • 効果が実感できるまで時間がかかる
  • 毎日根気強く続ける必要がある
  • 装着する前に歯をきれいにケアしておく必要がある(手間がかかる)

【キャンペーン】オフィスホワイトニング1回コース

片顎(上顎・下顎どちらかのみ) 前歯6本分 ¥13,000
前歯10本分 ¥16,000
全顎(上顎・下顎どちらも) 前歯12本分 ¥25,000
前歯20本分 ¥30,000

※表示価格はすべて税抜きとなっております。

ホワイトニングの注意点

  • 効果には個人差があります
  • 差し歯、詰め物・被せ物などの人工物は白くできません
  • テトラサイクリンなどの抗生物質や薬剤による歯の変色に対する効果は期待できません
  • 18歳未満の方、妊娠中・授乳中の方にはホワイトニングをおすすめできません
  • 処置後、施術期間中は着色しやすい状態になっていますので、色の濃い飲食物の摂取や喫煙はお控え下さい。また、マウスピース装着時の飲食・喫煙もお控え下さい
  • 虫歯や歯周病といったお口のトラブルがある場合は、それらの治療を優先します

デンタルローン

お問い合わせはこちらから

歯周病についてのお悩みやインプラントのご相談は、お気軽に下記までご連絡ください。
お待たせしないためにも事前のご予約をおすすめしています。

  • contact_tel.png
  • 24時間受け付けております お問合わせはこちら
staff staff blog